FC2ブログ
    08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

    ハルシオンシステムの気ままBlog

    株式会社ハルシオンシステムのメンバーが送る、UnityやらJavaやらの技術的話題から、自社開発のアプリの宣伝とかとかのブログです。ほんと気ままにいきたいと思います。更新日は毎週 月 木でっす!

     

    【ハルシオンブログ】Visual Studioでメソッド間に区切り線を表示する方法 

    こんにちは。
    大坂です。

    1個のクラスでメソッドが多い場合にメソッド間がわかりにくくなることがあって、
    なんかできないかなーと思ったら区切り線が表示できるみたいなので、表示する方法です。

    Visual Studioで「ツール」-「オプション」を開く


    「テキストエディター」-「C#」-「詳細」-「プロシージャ行の区切り記号を表示する」にチェックを入れる


    設定後にコードを見ると区切り線が表示されてますね。


    人によって見づらくなるかもしれませんが、こんなことも出来るという紹介でした。
    ではまたノシ

    Category: Androidアプリ紹介

    tb 0 : cm 0   

    【ハルシオンブログ】Listや配列の中身が一緒か確認するときはSequenceEqualを使うといいですね。 

    こんにちは。
    大坂です。

    Listや配列の中身が一緒か確認するときがたまにありますね。
    そんな時はLinqのSequenceEqualを使うと簡単ですね。

    コード

    List<int> list_1 = new List<int>() { 0, 1, 2, 3, 4, 5 };
    List<int> list_2 = new List<int>() { 0, 1, 2, 3, 4, 5 };
    List<int> list_3 = new List<int>() { 0, 1, 2, 3, 4, 10 };

    Debug.Log($"List_1とList_2:{list_1.SequenceEqual(list_2)}");
    Debug.Log($"List_1とList_3:{list_1.SequenceEqual(list_3)}");


    結果


    ちゃんと同じならTrueで違えばFalseですね。
    たまに使えるときがあるので覚えておくと便利かもしれません。

    ではまたノシ

    Category: Androidアプリ紹介

    tb 0 : cm 0   

    【ハルシオンブログ】クラス名を変更したいときはVisual Studioで変更してあげるとファイル名も変えてくれるよ 

    こんにちは。
    大坂です。

    開発を進めてるとやっぱりクラス名を変えようかなと思うことがたまにあります。
    ファイル名を変えて開いていコードのクラス名を変えてもいいのですが、
    Visual Studioの名前の変更を使うとファイル名も変えてくれるのでこっちを使った方がよさそうですかね。

    このファイルを開いて変えてみます。


    コードを開いたら、クラス名を選択して、「F2」か右クリックで「名前の変更」を選択します。
    その時に画像の「シンボルのファイル名を変更する」にチェックを入れる。(デフォルトで入ってると思います。)


    「Test」⇒「Test_1」に変更。


    Unityでファイル名を確認すると変わってますね。


    こんな感じで変えられるので何かの時にクラス名を変えたいときに使ってみてください。
    ではまたノシ

    Category: Androidアプリ紹介

    tb 0 : cm 0   

    【ハルシオンブログ】DOTweenのSetAsが少し便利? 

    こんにちは。
    大坂です。

    最近知ったのですが、DOTweenにSetAsなんていう機能があります。
    あらかじめ指定しておいたTweenParamsやTweenerをセットして、
    複数のTweenで共通のものを何回も書かなくてよくしてくれる機能です。

    こんな感じで使えますね。

    TweenParams param = new TweenParams().SetEase(Ease.OutBack).SetLoops(-1);

    test_1.DOLocalMoveX(100f, 1f).SetAs(param);
    test_2.DOLocalMoveY(100f, 1f).SetAs(param);


    どこからでも参照できるところに準備しておけば共通でアニメーションさせるときなんかに便利ですね。
    変更するところも一元化できますしね。

    凄い短いですけどこれにてノシ

    Category: Androidアプリ紹介

    tb 0 : cm 0   

    【ハルシオンブログ】Randomって結構いろんなのが取れますよね。 

    こんにちは。
    大坂です。

    Randomは結構使いますけど大体「Range」で済ませていますが、結構いろんなAPIが準備されているんですね。
    とりあえずコード

    // 1-10の間
    int range = Random.Range(0, 10);
    // 0f-1fの間
    float value = Random.value;
    // 半径1の円内部のランダム
    Vector2 circle = Random.insideUnitCircle;
    // 半径1の球内部のランダム
    Vector3 sphere = Random.insideUnitSphere;
    // ランダムな角度
    Quaternion rotation = Random.rotation;
    // ランダムな色
    Color color = Random.ColorHSV();

    Debug.Log($"Range:{range}");
    Debug.Log($"Value:{value}");
    Debug.Log($"Circle:{circle}");
    Debug.Log($"Sphere:{sphere}");
    Debug.Log($"Rotation:{rotation}");
    Debug.Log($"Color:{color}");


    こんな感じのが取れるみたいですね。
    一応結果です。


    こんなのがあると思うとどこかで使えることもあるかもしれませんね。
    ではまたノシ

    Category: Androidアプリ紹介

    tb 0 : cm 0