FC2ブログ
    08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

    ハルシオンシステムの気ままBlog

    株式会社ハルシオンシステムのメンバーが送る、UnityやらJavaやらの技術的話題から、自社開発のアプリの宣伝とかとかのブログです。ほんと気ままにいきたいと思います。更新日は毎週 月 木でっす!

     

    【Unity】いろいろメモ的な感じ【Xcode】 

    こんにちはー
    大坂です。

    涼しくなったと思ったらまた暑くなってきましたね!
    ピーク時よりましですが、しばらくこんな感じの気温のようですね。

    さてはて、今週もネタがないので自分用メモみたいな感じ。
    Unity4.6?インストールだけしました(ぇ

    1個目のメモ
    iPhoneアプリのURLスキームについて。
    相互送客とかリワードとかで設定していないと使えないので設定しました。
    設定自体はXcodeで以下の画像のような設定。

    スクリーンショット 2014-09-04_1
    設定した後に実機のSafariにアプリを転送して、URLのところにスキーム名を入れて、アプリが起動したらOKですね!
    今回の設定だと「LunaticDungeon://」といれてGoすると無事に起動できました。
    一応Safariの画面。
    スクリーンショット 2014-09-04_2

    2個目
    UnityでAdmobの全画面広告を出してみました。
    まずはここからPluginを・・・https://github.com/googleads/googleads-mobile-plugins/
    というか大体これで終わりなのですが・・・。

    書いたコードは大体こんな感じ。
    void Awake(){
    if (mInstance == null) {
    mInstance = this;
    DontDestroyOnLoad(gameObject);

    #if !UNITY_EDITOR
    // インターステーシャルの準備
    RequestInterstitial ();
    #endif
    } else {
    Destroy(gameObject);
    }
    }

    private void RequestInterstitial() {
    string admobId;
    #if UNITY_EDITOR
    admobId = "";
    #elif UNITY_ANDROID
    // Android用のAdmobのIdを設定
    admobId = AndroidInterstitialId;
    #elif UNITY_IPHONE
    // iPhone用のAdmobのIdを設定
    admobId = iOSInterstitialId;
    #else
    admobId = "";
    #endif
    // Create an interstitial.
    interstitial = new InterstitialAd(admobId);
    // Register for ad events.
    interstitial.AdLoaded += HandleInterstitialLoaded;
    interstitial.AdFailedToLoad += HandleInterstitialFailedToLoad;
    interstitial.AdOpened += HandleInterstitialOpened;
    interstitial.AdClosing += HandleInterstitialClosing;
    interstitial.AdClosed += HandleInterstitialClosed;
    interstitial.AdLeftApplication += HandleInterstitialLeftApplication;
    // Load an interstitial ad.
    interstitial.LoadAd(createAdRequest());
    }

    private AdRequest createAdRequest() {
    return new AdRequest.Builder()
    .AddTestDevice(AdRequest.TestDeviceSimulator)
    .AddTestDevice("0123456789ABCDEF0123456789ABCDEF")
    .Build();
    }

    // 表示したいときに呼び出す
    public void ShowInterstitial() {
    #if !UNITY_EDITOR
    // ロードが終わっているか確認
    if(interstitial.IsLoaded()) {
    ロードが終わっていたら表示
    interstitial.Show();
    } else {
    ロードが終わってなかったらログ出して表示しない
    print("Interstitial is not ready yet.");
    }
    #endif
    }

    // 次に出すときにもリクエストが必要なので広告がとじられたらリクエストを投げておく
    public void HandleInterstitialClosed(object sender, EventArgs args) {
    print("HandleInterstitialClosed event received");
    RequestInterstitial ();
    }


    とこんな感じです。何かのお役にたてれば…。
    まぁみんなそれぞれ実装してますかね。

    では、今週はこれにて!
    ノシ

    Category: 開発日記(Unity)

    tb 0 : cm 0   

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://halcyonsystemblog.jp/tb.php/133-3945cd88
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)