FC2ブログ
    09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    ハルシオンシステムの気ままBlog

    株式会社ハルシオンシステムのメンバーが送る、UnityやらJavaやらの技術的話題から、自社開発のアプリの宣伝とかとかのブログです。ほんと気ままにいきたいと思います。更新日は毎週 月 木でっす!

     

    【Unity】Unite行ってくるよ!and UnityでのHttp接続、Https接続について。 

    おはにちは。坂内です。

    本日、明日はUniteですね。
    https://unite.unity.com/ja/2017/tokyo

    国内最大のUnityのイベントということで、ちょこっとだけ遊びに行ってきます!
    今まで行く機会なかったので、楽しみですね!
    「なんかすごい難しい話題ばかりで行っても全然わからなそう」と勝手に今まで思ってましたが、実際の講演内容を見ると楽しそうな講演がいっぱいあるじゃないですか!
    来年は普通のパス買って2日回りたいですね!


    さて、Unityの話題です。
    UnityでHttp接続をする際には、WWWクラスやUnityWebRequestでHttpに接続ができますが、httpsへの接続がうまくいかないという事象がおきました。
    Unityエディター上では問題ないのですが、Androidだとhttpsへの接続ができないという感じです。

    対応方法:アセット「BestHTTP」を使用。
    https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/10872

    はい、アセットに逃げました。
    BestHTTPを使用すると、Httpsへの接続もできます!

    使い方は簡単です。


    System.Uri uri = new System.Uri("https://〇〇〇〇.〇〇/〇〇〇");
    HTTPRequest bestHttpRequest = new HTTPRequest(uri,HTTPMethods.Post);
    yield return bestHttpRequest.Send();
    switch (bestHttpRequest.State) {
    case HTTPRequestStates.Finished:
    // サーバーからレスポンスが返ってきたらHTTPRequestStates.Finishedになります。
    if (bestHttpRequest.Response.StatusCode == 200) {
    // 成功時の処理
    } else {
    // 失敗時の処理
    }
    break;
    case HTTPRequestStates.Error:
    // 予期しないエラー
    break;
    case HTTPRequestStates.Aborted:
    // リクエストをHTTPRequest.Abort()でAbortさせた場合
    break;
    case HTTPRequestStates.ConnectionTimedOut:
    // サーバーとのコネクションのタイムアウト
    break;
    case HTTPRequestStates.TimedOut:
    // リクエストのタイムアウト
    break;
    default:
    break;
    }



    これでHttpsも怖くないですね!

    こんな感じであでゅ~ノシ

    Category: 開発日記(Unity)

    tb 0 : cm 0   

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://halcyonsystemblog.jp/tb.php/400-85139019
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)