FC2ブログ
    08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

    ハルシオンシステムの気ままBlog

    株式会社ハルシオンシステムのメンバーが送る、UnityやらJavaやらの技術的話題から、自社開発のアプリの宣伝とかとかのブログです。ほんと気ままにいきたいと思います。更新日は毎週 月 木でっす!

     

    【ハルシオンブログ】TextMeshProを使ってみる。めんどいのははじめのフォントファイルを作成だけなんすよね。 

    はい、こんにちは。坂内です。

    今週末は魚津に行ってきます。

    こちらです。
    https://www.city.uozu.toyama.jp/event-topics/svTopiDtl.aspx?servno=776

    「つくるUOZUプロジェクト参加者製作ゲーム体験ブース(両日開催)」

    始めの方こちらに参加してたのですが、様々な理由により撤退したのですが、せっかくなので見に行こうと思います。
    皆さんどんなゲームを作ってるのかなぁ~

    あと、これですね。
    http://www.city.uozu.toyama.jp/event-topics/svTopiDtl.aspx?servno=4058

    なんか和尚の講演会があるそうです。

    さて、本日のUnityネタ。

    TextMeshPro(TMP)の使い方。(Unity2018.2)

    TMPって重そうだけど、ほんと綺麗に文字を表示できるんすよね。


    左(uGUIのTextにOutlineを付けたもの)
    右(TMPのOutline)
    ※両方ともTextSizeは36になっています。


    ①フォントファイルをTMPで使えるようにする
    FontAssetCreatorで、使いたいフォントファイルをTMPに対応させる必要があります。

    デフォルトのフォント(LiberationSans SDF)だと、日本語(2バイト文字)が対応していないため、文字が出ません。
    [Window]⇒[TextMeshPro]⇒[Font Assets Creator]を選択。


    [Font Source]に使いたいフォントのttf等ファイルを指定し、[Generate Font Atlas]をクリック。





    この時に以下に注意してください。

    【Atlas Resolution】
    ベースは512x512ですが、これではASCII文字(半角の英字(a~z、A~Z)やアラビア数字(0~9)、記号、空白文字、制御文字など128文字)くらいしか作成できません。
    そのため、カナ・漢字などもTMPで使いたい場合は、2048や、4096x4096等のサイズにしないといけません。

    【CharacterSet】
    どの文字をTMPで使うか指定する場所。
    ベースでは ASCIIだけになっているので、半角の英字(a~z、A~Z)やアラビア数字(0~9)、記号、空白文字、制御文字など128文字だけがTMPで使えるようになっています。
    カナ・漢字を使う場合はここを変更する必要があります。

    Custom Charactersに変更し、Custom Character Listに使う文字をすべて入れればその文字が使えるようになります。

    https://qiita.com/kgsi/items/08a1c78b3bee71136156

    Qiitaのこちらに日本語(基本的なの)の一覧があるので、そちらからごっそり文字の一覧をコピーしてCustomCharacterListにコピペしてください。

    さて、Generate Font Atlasを押して、数分~数十分待つとこんな感じになります。こうなったら、完成です。



    ②TMPのオブジェクトを作成し、①で作ったフォントを指定。






    こんな感じで使えます。

    ということで、TextMeshProの簡単な使い方の紹介でした。

    では、あでゅ~ノシ


    Category: 開発日記(Unity)

    tb 0 : cm 0   

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://halcyonsystemblog.jp/tb.php/545-e35068ce
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)