FC2ブログ
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

ハルシオンシステムの気ままBlog

株式会社ハルシオンシステムのメンバーが送る、UnityやらJavaやらの技術的話題から、自社開発のアプリの宣伝とかとかのブログです。ほんと気ままにいきたいと思います。更新日は毎週 月 木でっす!

 

【ハルシオンブログ】Unity+Playfabでのタイトルデータの取得方法。 

こんにちは!坂内です。

少しずつ暖かくなってきた気がする今日この頃。
結局関東では積もるほどの雪は降ってないですね。

さて、Unity+Playfabのお話。

タイトルデータからデータをとってくる方法。

タイトルデータとはなんぞや?というのはこちらをご覧あれ。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/gaming/playfab/features/config/titledata/

マスタデータみたいな感じで、ゲームの設定情報を保存しておける感じですかね。
キーにはJSONでデータを登録しておくことができます。

例)キー:gametime
   バリュー:120
   
こんな感じでデータを保存しておけます。

JSONでデータが保存できるので、こんな感じでも登録しておけます。
例)キー:itemData
  バリュー:
  [{
    "itemName":"アイテム1",
    "itemType":0
  },
  {
    "itemName":"アイテム2",
    "itemType":1
  },
  {
    "itemName":"アイテム3",
    "itemType":2
  }]
  


タイトルデータを取得する際には、キーがあるかを見てから取得するので、以下の感じで取り出すといいぽいです。



 public IEnumerator GetTitleData() {
   int retInt = 0;
   bool isWait = true;
   GetTitleDataRequest request = new GetTitleDataRequest();
   PlayFabClientAPI.GetTitleData(request, OnSuccess, OnError);
   while(isWait) {
    yield return null;
   }
   void OnSuccess(GetTitleDataResult result) {
     if (result.Data.ContainsKey(result.Data["gametime"])) {
       retInt = int.Parse(result.Data["gametime"]);
     }
   }
   void OnError(PlayFabError error) {
     Debug.Log(error.GenerateErrorReport());
     isWait = false;
   }
 }



itemDataのほうを取り出すにはこんな感じで取れます。


 public class ItemData{
  public string itemName;
  public int itemType;
 }
 
 ~~~略~~~~
 ItemData itemData;
 if (result.Data.ContainsKey(result.Data["itemData"])) {
   itemData = JsonHelper.ListFromJson(result.Data["itemData"].Value);
 }
 


ってな感じで、簡単に使えますよ!
Unity+Playfabはお勧め!

では、あでゅ~ノシ

Category: 開発日記(Unity)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://halcyonsystemblog.jp/tb.php/672-ec5d2a8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)