FC2ブログ
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ハルシオンシステムの気ままBlog

株式会社ハルシオンシステムのメンバーが送る、UnityやらJavaやらの技術的話題から、自社開発のアプリの宣伝とかとかのブログです。ほんと気ままにいきたいと思います。更新日は毎週 月 木でっす!

 

【ハルシオンブログ】複数のファイルで、1つのクラスを指定する、partialについて。 

おこんにちは。坂内っす。

世の中コロナウィルスが散乱しているようですね・・・
飲みは控えましょう。

さて、Unityでコードを書いていると、めっさ1ファイル内のコードが増えてきたりしますよね。

そんな時はファイルの分割ができるぽいですよ!

例えばですが、こんなファイルがあるとします。

[Test1.cs]

using UnityEngine;

public class Test1 : MonoBehaviour
{
void Start()
{
AAA();
BBB();
}

void AAA() {
Debug.Log("AAA");
}

void BBB() {
Debug.Log("BBB");
}
}



partialという指定をクラスにすることで、複数ファイルを1つのクラスとして使用することができます。

Startの流れをTest1.csファイルに、実際の関数はTest1_2.csファイルに置くとこんな感じです。

[Test1.cs]

using UnityEngine;

public partial class Test1 : MonoBehaviour
{
void Start()
{
AAA();
BBB();
}
}



[Test1_2.cs]

using UnityEngine;

public partial class Test1 : MonoBehaviour
{
void AAA() {
Debug.Log("AAA");
}

void BBB() {
Debug.Log("BBB");
}
}



クラス名=ファイル名の決まりが、partialを付けることで、無視できます。(もちろんわかりやすい名前にしてね)

こんな感じで複数のファイルを1つのクラスとして使用できます。

では、あでゅ~ノシ

Category: 開発日記(Unity)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://halcyonsystemblog.jp/tb.php/680-3ca7f7f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)