FC2ブログ
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ハルシオンシステムの気ままBlog

株式会社ハルシオンシステムのメンバーが送る、UnityやらJavaやらの技術的話題から、自社開発のアプリの宣伝とかとかのブログです。ほんと気ままにいきたいと思います。更新日は毎週 月 木でっす!

 

【ハルシオンブログ】 DoTweenProを長年もっていたけど、Proの機能使ったことがなかった!何ができるかちょっと調べてみたよ!  

こんにちは。坂内っす。

梅雨ですな。

朝から雨がしとしとと降り続いています。

そういえばDoTweenってProを入れているのに、普通にしか使っていなく、Proの良さを知らないままです。

一体DoTweenProには何があるのか少し調査。

【其ノ1:DoTween Pathコンポーネント】
オブジェクトにAddComponentをして、Inscpectorで設定することで、Tweenをすることができる。
つけた後に、SHIFT+CTRL+クリックで、好きなパスを作れる。



適当にこんなパスを作ってみる。



DoTweenPathでDurationやDelay、Ease、Loopなども設定できる。
Eventなんかもここで設定できるので、大体のことがInspectorで設定することができる感じ。

ただ、スタートのタイミングは別途呼ばないといけなそうなので、実行した直後から勝手に動くもの以外は、TweenOptionのAutoPlayを外しておかないといけないぽい。

コードから呼べば動かすこともできる感じですかね。


using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using DG.Tweening;

public class Blog20200622 : MonoBehaviour
{
public DOTweenPath dtPath;

IEnumerator Start() {
yield return new WaitForSeconds(3f);
dtPath.DOPlay();
}
}


dtPathにはDoTweenPathがついているCubeをアサイン。



こんな感じで動かすことができました。


【其ノ2:DoTween Animationコンポーネント】
オブジェクトに対するアニメーションを設定できます。
設定できるアニメーションの種類はこんな感じ。



結構色々できますね。

この辺の値をいじいじすることで、お好きなアニメーションのTweenが作れちゃう。

もちろんそうなんだけど、うれしい機能としては、実行しなくても見れるところ。



こんな感じで、動きを確認できる!

これがProのいいところ!?


軽くみたところ、この2つがProだけの機能ですかね。

とても使いやすいけど、1つのオブジェクトに対して、複数のTweenをやるときはどうするんだろうか・・・・

結局コードでアニメーションをくみ上げて動かす感じになるのかな?

そうなると、結局Proいらないじゃないってなっちゃいますね・・・・

「ボタンを押したときにこういう感じでTweenさせたい」等の決まった動きだけならProだけで全然問題ないですが。
もちろんコードで書くわけではないので、デザイナーさんがいじり倒しやすいという利点もありますね。

ということで、DoTweenProのPro独自の機能についての紹介でした。

では、あでゅ~ノシ

Category: 開発日記(Unity)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://halcyonsystemblog.jp/tb.php/711-d6023a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)