FC2ブログ
    04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

    ハルシオンシステムの気ままBlog

    株式会社ハルシオンシステムのメンバーが送る、UnityやらJavaやらの技術的話題から、自社開発のアプリの宣伝とかとかのブログです。ほんと気ままにいきたいと思います。更新日は毎週 月 木でっす!

     

    【ハルシオンブログ】アカウント作ったらアカウント消せるようにしろというリジェクト【ポケガ3DLしてください!!】 

    こんにちは。
    大坂です。

    ちょくちょくポケットガール~受け継がれし希望~のバグなど直していますがDL数が伸びませんね。
    皆さまDLしていただけると嬉しいです。

    URL(Android):https://play.google.com/store/apps/details?id=com.halcyon.pocketgirl3
    URL(iOS):https://itunes.apple.com/jp/app/id1539553611

    PV:


    さて、ブログのネタです。

    Appleにアカウント作る機能あるなら消す機能も付けておけよというリジェクトをされたお話。
    確かにPlayfabでアカウント作ってますが、他のプロジェクトにかかわったときは言われなかった…。

    こちらクライアントからPlayfabのAdminAPI使ったり、Azure使ったりと方法ありますが、お手軽にCloudScriptでも一応できるので紹介。

    「https://{PlayfabのTitleID}.playfabapi.com/Admin/DeleteMasterPlayerAccount」というのがあるのでこれで消せるみたいです。
    headersに「X-SecretKey」、Bodyに「PlayFabId」を入れて投げるとアカウントが消せます。

    実行するだけの例としてはこんな感じ

    var headers = {
    "X-SecretKey": {Playfabで作成したシークレットキー}
    };
    var body = {
    PlayFabId: currentPlayerId
    };
    //DeleteMatserPlayerAccount
    var url = "https://{PlayfabのTitleID}.playfabapi.com/Admin/DeleteMasterPlayerAccount";
    var content = JSON.stringify(body);
    var httpMethod = "post";
    var contentType = "application/json";
    var response = http.request(url, httpMethod, content, contentType, headers);
    return { responseContent: response };
    }

    これを実行してあげるとアカウントを消すことができます。
    これでいいのかというのはわかりませんが…。

    なんかリジェクトされたという人は参考にしてみてください。
    実際はAzureとかでやったほうが情報もあったりするのでいいかもしれません。

    ではではノシ

    Category: 開発日記(Unity)

    tb 0 : cm 0   

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://halcyonsystemblog.jp/tb.php/958-990ecc4b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)