FC2ブログ
    05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

    ハルシオンシステムの気ままBlog

    株式会社ハルシオンシステムのメンバーが送る、UnityやらJavaやらの技術的話題から、自社開発のアプリの宣伝とかとかのブログです。ほんと気ままにいきたいと思います。更新日は毎週 月 木でっす!

     

    【ハルシオンブログ】Unity+VisualStudioCodeインストールしてみたよ。 

    おはようございます。
    緊急事態宣言があけて、条件付きで酒類の提供も再開されました。
    なかなか怖くていけませんが・・・・

    今までUnity+VisualStudioで開発してたのですが、VisualStudioCodeが軽くて使いやすいとのことで、導入してみた。

    ①VSCodeをインストール
    ②Unityでコードを開く時のツールをVSCodeにする


    ここまでだと補完も何もしてくれないので、C#の拡張機能を入れないといけないらしい。

    VSCode>File>Preferrences>Extentionsを選択し、C#の拡張機能をインストールします。





    これでVSCodeでC#ができるようになりました。

    補完もばっちし!

    ちょっとこれで開発やっていきたいと思います。

    本日はVSCodeのインストール方法でした。

    では、あでゅ~ノシ

    Category: 開発日記(Unity)

    tb 0 : cm 0   

    【ハルシオンブログ】Visual Studioが複数インスタンス開く話 

    こんにちは。
    大坂です。

    Visual Studioで警告とかのポップアップが出ているのに気づかないで、
    他のファイルを開こうとしたときにVisual Studioが別インスタンスで開いてしまって微妙だなぁと思うことがありました。

    こんなポップアップとか。


    そんなことがあったら、PakeageManagerでVisual Studio Editorを消してあげるといいみたいです。


    何かこんなことが起きたら試してみてください。
    ではまたノシ

    Category: 開発日記(Unity)

    tb 0 : cm 0   

    【ハルシオンブログ】テキストと背景の絵のサイズを一緒にしたい!改行したら背景も伸びて!の巻 

    おはようございます。
    月曜日になりました。

    坂内っす。

    関東は梅雨入りしたらしいですね。
    今日は雨なのに歯医者があります・・・・あーだるい。

    あ、Unityの話。


    こんな感じで文字の背景とテキストのサイズが合わない。
    そんなことありませんか?
    そんな時はこうします!
    (100回くらい書いたネタのような気がしますが・・・)

    まずは背景の絵の子供にテキストを置きます。


    テキストのPivotのYを1にする。


    テキストのオブジェクトにContentsSizeFitterをつけ、VerticalFitをPreferred Sizeにする。


    親のImageオブジェクトにもContentsSizeFitterをつけ、VerticalFitをPreferred Sizeにする。
    親のImageオブジェクトにVerticalLayoutをつける。



    このままだと、背景の絵と文字の場所がずれてるので、VerticalLayoutのPaddingで調整する。



    こんな感じでテキストの高さに背景の絵が合わせてくれるようになりました。

    では、あでゅ~ノシ

    Category: 開発日記(Unity)

    tb 0 : cm 0   

    【ハルシオンブログ】AndroidLogcatでキャプチャーとれるんですね。 

    こんにちは。
    大坂です。

    以前AndroidLogcatの記事を書きましたが、
    AndroidLogcatって端末のキャプチャー撮れるんですね。

    この「Capture Screen」を押すだけですね。


    端末を接続して押してみると、このWindowが出てきます。


    SaveボタンでそのままPCに保存できるので、
    キャプチャーをいっぱい撮って何かを作りたいときなんかに役立ちそうですね。

    今週もこれにてノシ

    Category: 開発日記(Unity)

    tb 0 : cm 0   

    【ハルシオンブログ】オブジェクトをnullにする場合は、DestroyよりDestroyImmediateを使った方がいいらしいですよ? 

    おはようございます。月曜の朝です!
    1週間が始まりました。坂内です。

    Unityでのnullの話。

    例えばこんなコード

    [Blog0607.cs]

    using UnityEngine;
    using UnityEngine.UI;

    public class Blog0607 : MonoBehaviour
    {
    [SerializeField] Text lblText;

    void Start()
    {
    Debug.Log(lblText);
    }
    }


    lblTextにはなにもアサインしていません。

    Null
    UnityEngine.Debug:Log(Object)
    Blog0607:Start() (at Assets/Scripts/Blog0607.cs:12)

    「Null」が表示されました。

    では次にlblTextにTextのオブジェクトをアサインします。

    Text (UnityEngine.UI.Text)
    UnityEngine.Debug:Log(Object)
    Blog0607:Start() (at Assets/Scripts/Blog0607.cs:12)

    「Null」ではなくなりました。

    では、アサインした後にコードでnullにしてみましょう。


    using UnityEngine;
    using UnityEngine.UI;

    public class Blog0607 : MonoBehaviour
    {
    [SerializeField] Text lblText;
    [SerializeField] Text lblText2;

    void Start()
    {
    Debug.Log(lblText);
    Debug.Log(lblText2);

    lblText = null;
    Destroy(lblText2);

    Debug.Log("-----------------");

    Debug.Log(lblText);
    Debug.Log(lblText2);
    }
    }


    nullを入れるとnullになりますが、Destroyだとnullにはなりません。

    結果はこちら。

    実はDestroyだとすぐには消えないようです。
    こいつをすぐに消すには、Destroyを使わずにDestroyImmediateを使うといいらしいですよ。


    using UnityEngine;
    using UnityEngine.UI;

    public class Blog0607 : MonoBehaviour
    {
    [SerializeField] Text lblText;
    [SerializeField] Text lblText2;

    void Start()
    {
    Debug.Log(lblText);
    Debug.Log(lblText2);

    lblText = null;
    DestroyImmediate(lblText2);

    Debug.Log("-----------------");

    Debug.Log(lblText);
    Debug.Log(lblText2);
    }
    }





    ということで、すぐに消したい場合はDestroyImmediateを使いましょう。

    では、あでゅ~ノシ

    Category: 開発日記(Unity)

    tb 0 : cm 0